HOME>注目記事>手描きだけではなくデジタルでの描き方も学べる

基本からしっかり学べる

絵を描く

特技や好きなことを仕事に活かしたいと考える人は専門学校で学ぶ、プロとしての実力をつけていくことも考えてみましょう。イラストを描くのが得意という人はその能力を活かしてプロを目指すこともおすすめです。イラストは書籍や食品パッケージなどに採用されることも多くなっていますが、こうした印刷物だけではなく、現在はデジタルコンテンツに採用されることも増えています。それゆえ、手描きだけではなくデジタルで絵を描けることも大事です。それゆえ、イラスト専門学校に入学する際もデジタルでの授業が充実しているかも調べておきましょう。専門学校ごとに受講費も違いますので、資料請求などを行い受講費の相場も調べておきたいところです。

就職のサポートが充実しているか

絵を描く

イラストは独学でも学ぶことができますが、専門学校ではプロの指導を受けられますのでより早い上達が期待できます。上手い絵を描けるだけではなく、個性的であることも大事ですが、専門家の指導を受けることでそれぞれの個性をより引き出せる可能性もあります。卒業後はフリーとして活躍するという方法もありますが、就職のサポートがしっかりとしている専門学校なら卒業後は安定した収入も期待できます。入学する際は就職サポートが充実しているかも調べておきましょう。

説明会や体験入学を利用する

描く人

イラスト専門学校選びで悩んだときは、実際に学校に訪れてみることもおすすめです。学校により授業内容や雰囲気は違いますので実際に確認して、自分に合う学校を見つけていきましょう。ひとりひとりへの指導がしっかりと行き届いているかも確かめておきたいといころです。学校の説明会ではより詳しい授業内容や受講料、就職支援のことなどを聞くことができます。わからないことがあれば、曖昧にせずにしっかりと質問しておくことが大切です。

広告募集中